お知らせ

北陸支部からのお知らせ情報アーカイブ

各画像をクリックして記事をお楽しみください。


■《新潟》1/10組立模型を活用した建築教育AH! vol.65
後藤哲男
長岡造形大学造形学部建築・環境デザイン学科 前教授
飯野由香利
新潟大学 人文社会科学系 教授
広川智子
長岡造形大学教務補助職員


■《富山》とやまたてもの探偵団2018‐「高岡周辺の近代建築めぐり」AH! vol.65 -
萩野 紀一郎
富山大学芸術文化学部 准教授


■《長野》出入口開放型店舗における屋内温熱環境調査― アート・スペース・花ボケーOZIZI 実測調査 ―AH! vol.65 -
﨤町とも子
アート・スペース・花ボケーOZIZI 代表取締役
李時桓
信州大学工学部 建築学科 助教
平澤和伯
信州大学大学院 総合理工学研究科 工学専攻2年


■日時 2019年7月6日(土)~7日(日)
■会場 1日目:ウイング・ウイング高岡(富山県高岡市末広町1番8号)
2日目:富山大学高岡キャンパス(富山県高岡市二上町180番地)

《1日目:7月6日(土)》
〇支部研究発表会
午前の部 9:00~11:00(予定)
※発表数によって変更があります
〇支部役員会 12:00~13:20
会場:ウイング・ウイング高岡 研修室502
〇通常総会 13:30~14:20
会場:ウイング・ウイング高岡 研修室503+504A
・開会の辞
・支部長挨拶
・2018年度事業報告
・2018年度決算報告
・会計監査報告
・2019年度事業計画(案)
・2019年度収支予算(案)
・閉会の辞
〇開会式/講演会/北陸建築文化賞表彰式/受賞者発表 14:30~16:30
ウイング・ウイング高岡
・開会式
・基調講演 
テーマ「建築ストックの有効活用における専門家の役割(仮)」
・講師(案):松村秀一氏(東京大学大学院工学系研究科 特任教授)
       ・北陸建築文化賞表彰式/受賞者発表
〇懇親会 17:30~19:30
会場: Ventuno alla taiki(富山県高岡市本町3-9 塩谷ビル1F)
・会費:6,000円、学生:2,000円

《2日目:7月7日(日)》
■会場 富山大学高岡キャンパス
〇支部研究発表会
午前の部 9:00~12:35
〇学生による語り合いのシンポジオン 13:30~14:30
〇若手プレゼンテーション表彰式・閉会式 14:40~15:00

〇併設行事 
・2018年度北陸建築文化賞受賞作品展示 
・2018年度支部共通事業設計競技優秀作品展示


㈱シーンデザイン建築設計事務所 代表 宮本圭氏による
「建築パース講演会」
■会 期:2019年1月27日(日)
■時 間:13:30~16:00
■会 場:信州大学 松本キャンパス全学教育機構1階13番教室
■持参品:スケッチブック(画用紙)、芯の柔らかい鉛筆をご持参ください。
■申 込:氏名・所属をメールでお知らせください。
■申込先:信州大学工学部建築学科 佐倉弘祐
      tel:026-269-5346
      E-mail:kosuke_sakura@shinshu-u.ac.jp
■参加費:無料
■定 員:約20名(先着順)
■申込期限:2019年1月23日(水)18:00まで



JIA-KIT建築アーカイブス・公開展示会
「建築家 生田勉 住宅建築展2」
■会 期:2018年11月8日(木)~11月21日(木)
■時 間:08:30~22:00
■会 場:金沢工業大学 6号館ライブラリーセンター1階展示室(石川県野々市市扇が丘7-1)

建築家 生田勉氏の「住宅建築設計図面原図資料」(金沢工業大学建築アーカイブス研究所所管)と、生田勉設計住宅建築作品の「模型資料」(金沢工業大学「夢考房建築デザインプロジェクト模型班」の学生たちが製作)などを紹介する公開展示会を開催します。詳細は下記のチラシをご確認ください(クリック後、画像の右上のボタンを押すと拡大できます)。



1990年に第1回の表彰を行って以来、第29回目となる2018年度北陸建築文化賞を下記の要領にて公募致します。会員非会員を問わずどなたでも応募可能です。B=作品部門では、住宅等の小規模なものも応募しやすくなっております。多数の皆様からのご応募をお待ち申し上げます。
1.目的
北陸・信越地方の建築文化の発展に顕著な貢献が認められる業績または建築作品に対して、その功績を称えこれを表彰することにより、地域の建築文化の振興に寄与するものとする。
2.募集対象
A=業績部門 B=作品部門
3.応募者
応募者は自薦・他薦を問わず、個人、団体、企業、地方自治体等を含む広い分野を対象とし、必ずしも本会会員であることを要しない。
4.応募方法
(1)応募者は下部の応募要項(PDFファイル)にて応募方法の詳細を確認し、同様に下部の申込書(Wordファイル)を記入し、説明図書を添付の上、応募期間内に郵送にて下記宛に提出する。
   提出先:日本建築学会北陸支部
        (〒920-0863 金沢市玉川町15-1 パークサイドビル3階) 
   応募期間:2019年1月7日(月)~1月31日(木)17:00(期間内必着)
(2)応募料
   A=業績:応募料は無料とする。
   B=作品:1作品10,000円とする。


ファイルを開く

2018年度 北陸建築文化賞の募集


ファイルを開く

2018年度北陸建築文化賞 申込書


各画像をクリックして記事をお楽しみください。


《石川》特集:2018年度日本建築学会北陸支部総会・大会・70周年記念事業in石川
■全体報告
須田 達
金沢工業大学建築学部建築学科 准教授


■講演会
円井 基史
金沢工業大学建築学部建築学科 准教授


■学生による語り合いのシンポジオン2018報告
粟原 知子
福井大学国際地域学部 講師


日本建築学会富山支所主催/2018建築文化週間
世界遺産 ル・コルビジェ作品群 国立西洋美術館を含む17作品登録までの軌跡
講 師:山名善之(建築家・東京理科大学教授)
日 時:2018年10月19日(金)15:30~17:30
会 場:富山県民会館 304号室
参加費:定員200名(申込先着順/無料/定員になり次第締め切らせていただきます)
建築プログラム:2単位
申込方法:氏名、連絡先、所属(会社名/学校名)などを明記し、下記へFAXまたはメールで申し込みください。
問合先:日本建築学会北陸支部富山支所事務局/一般社団法人富山県建築士事務居協会内 土肥
TEL:0766-442-1135 FAX:0766-442-1180
E-mail:yoshikazu.doi@toyamajk.org


「福井聖三-教会」(日本聖公会:RC造、戦災、震災後の再建)


【日  時】平成30年11月4日(日)午前9時30分~11時30分
【会  場】胎内市産業文化会館2階大会議室
【参加対象】小学生+保護者(同伴の場合未就学児も可)
【参加費】 無料 材料・用具はこちらの会場にて用意してあります。
【定  員】40名(申込先着順)
【内  容】詳しくはPDFファイルもしくは下部画像をご覧ください。
【申込方法】10月20日(土)までに、下記必要事項をTEL/FAXにてご連絡ください。
【問合せ先】TEL:0254-43-6403 FAX:0254-43-6410


ファイルを開く

親と子の都市と建築講座3チラシ(下部画像と同じ内容です)


親と子の都市と建築3


日本建築学会福井支所主催/2018建築文化週間/第6回福井の地から建築史・建築論を考える
「増田友也から玉腰芳夫への思索を超えて-建築論の京都学派の課題と展望-」
日時:2018年10月28日(火)13:30-17:30
会場:アオッサ 6階・605研修室(JR福井駅前)
参加費:定員25名(参加費無料、当日先着順)
問合先:福井工業大学 建築土木工学科 市川秀和
TEL:0776-29-2590(直通)
E-mail:hide@fukui-ut.ac.jp


「増田友也から玉腰芳夫への思索を超えて-建築論の京都学派の課題と展望-」


日本建築学会福井支所主催/2018建築文化週間/見学会
「福井聖三一教会」(日本聖公会:RC造、戦災、震災後の再建)
日時:2018年10月14日(土)①13:30~②14:30~
会場:福井聖三一教会/現地集合
参加費:定員20名(参加費無料)
問合先:福井工業大学 建築土木工学科 市川秀和
TEL:0776-29-2590(直通)
E-mail:hide@fukui-ut.ac.jp


「増田友也から玉腰芳夫への思索を超えて-建築論の京都学派の課題と展望-」