北陸建築文化賞

北陸建築文化賞の受賞業績ギャラリー

1990年に第1回の表彰を行って以来、第33回目となる2022年度北陸建築文化賞を下記の要領にて公募致します。会員非会員を問わずどなたでも応募可能です。B=作品部門では、住宅等の小規模なものも応募しやすくなっております。多数の皆様からのご応募をお待ち申し上げます。
1.目的
北陸・信越地方の建築文化の発展に顕著な貢献が認められる業績または建築作品に対して、その功績を称えこれを表彰することにより、地域の建築文化の振興に寄与するものとする。
2.募集対象
A=業績部門 B=作品部門
3.応募者
応募者は自薦・他薦を問わず、個人、団体、企業、地方自治体等を含む広い分野を対象とし、必ずしも本会会員であることを要しない。
4.応募方法
(1)応募者は下部の募集要項(PDFファイル)にて応募方法の詳細を確認し、同様に下部の申込書(Wordファイル)に記入し、説明図書を添付の上、応募期間内に郵送にて下記宛に提出する。
   提出先:日本建築学会北陸支部
        (〒920-0863 金沢市玉川町15-1 パークサイドビル3階) 
   応募期間:2023年1月5日(木)~1月27日(金)17:00(期間内必着)
(2)応募料
   A=業績:応募料は無料とする。
   B=作品:1作品10,000円とする。
※新型コロナウイルス感染状況によっては中止や審査方法の変更もありますのでご承知おきください。


ファイルを開く

2022年度北陸建築文化賞 募集要項


ファイルを開く

2022年度北陸建築文化賞 申込書